2005年02月25日

「H2」第7話−比呂とひかりが急接近!?

「H2」の第7話ですが、相変わらず物凄い速度でストーリーが進んでますね^^;今回だけで甲子園の2戦が終わってしまいました。

それにしても、このドラマは相手チームの監督が完全に悪として描かれますね。今回の2回戦の相手・伊羽商業の監督にしても相手投手(比呂)が足を痛めていると見れば、集中的なバント攻撃ですし。まぁ、善悪はっきり分けた方が分かりやすい作品にはなりますし、ドラマという時間の制約上、相手監督の事まで描くことは難しいとは思いますが。

そして、今回も試合シーンの倍以上の時間をかけて描かれたと思われる比呂(山田孝之)、春華(石原さとみ)、英雄(田中幸太郎)、ひかり(市川由衣)の四角関係ですが、今話では比呂とひかりが急接近といった感じでしたね。比呂がひかりの事を幼馴染みの域を越えて好きだった事を伝えてしまいましたし。その分、春華の方はショックだったわけですが…^_^;

次週は相変わらず比呂と春華の関係はぎくしゃくしたままのようですね。それに話は一気に半年とんでセンバツまで行くようです。ただ、今度は英雄の明和がセンバツ進出を逃してしまうことになるようですね。まぁ、どのような形で4人の恋愛模様が変わっていくのか注目です。

[PR]アイドルや美少女たちの画像・動画・チャットといえばBIGLOBEグラビア!
posted by IRFAN at 03:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBされました狂い咲きぴえろデス
私もこのドラマが好きでして毎週楽しみにしてます
でも展開早いですよねー
比呂と英雄の最後の決着を描くとなるとラストまで進まないといけないので余計ですかね(汗)
でも面白いです
さすがはあだち充原作
野球ドラマとしてはCGを駆使して成功してると思います
好きなシーンへの思い入れがいろいろあるのですが
そのひとつに今回負けて比呂が泣くシーンでした
Posted by マッケン5◎^-^◎ at 2005年02月26日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2132790

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。